車のドアで指を挟んで怪我をしても任意保険は支払われます

スポンサーリンク
搭乗者傷害保険

自動車保険は、車を運転中の事故だけでなく
乗り降りの際に起きた事故でも補償されます。

あまり知られていませんが、乗り降りの際に
車のドアに指を挟んで骨折をした場合でも
搭乗者傷害保険と人身傷害保険は使えます。

正規の座席に搭乗中に偶然起きた事故が対象

搭乗者傷害保険と人身傷害保険は
車に搭乗中の人が補償の対象になります。

保険会社の約款などには

正規の座席に搭乗中に偶然起きた事故が対象

と書かれています。

正規の座席に搭乗中だと
意味がわかりにくいですね。

  • 走行中の車の窓から身を乗り出していたら
    木や看板に頭をぶつけた
  • 荷台に乗っていて、カーブでバランスを
    崩して落ちて怪我をした

といったケースでは補償されません。

助手席あるいは後部座席に座って
車外に身体を出したりせずにしていて
起きた事故が対象になります。

搭乗中には、車の乗降も含まれます

乗り降りの際に起きた事故は
正規の座席に搭乗中ではないのでは?
と思うかもしれませんね。

搭乗中には、車の運転の為の
乗り降りも含まれます。

乗り降りの際にドアで怪我をしても
搭乗者傷害と人身傷害で補償可能です。

運転の為の乗り降り以外の事故は対象外になります

ただし、乗り降りの際に起きた事故なら
なんでも認められるというわけではありません。

車の運転のための乗り降りに限られます。

たとえば、以下のケースは対象外になります。

子供が遊んでいて指を挟んだ場合

子供がかくれんぼをしていて
車のドアが開いていたから、中に入り
ドアを閉めた際に、指を挟んで怪我をした

運転のための乗り降りではないので
自動車保険では補償の対象外となります。

修理や荷物出入れの際にトランクで頭をぶつけた

荷物を積み込んだあと、トランクを閉めた時に
近くにいた人の頭にぶつけてしまった場合

搭乗中に起きた事故ではないため
補償は受けられません。

車から降りる時の怪我は保険会社が認めたら支払われます

なお搭乗中の事故で、揉めやすいケースとして
降りる時に起きた事故です。

保険会社は、怪我をした時点で
片足が車内についていれば
搭乗中とみなして、保険金を支払いますが

両足が地面に付いたときには
「車に乗っていない」ので、搭乗中ではない
と主張して保険金を支払いを拒みます。

降りたあとにドアに指を挟んで
骨折した場合には

両足が地面についているから
搭乗中とは言えないので
保険金が支払われないことがあります。

逆に、雨や雪で地面が凍っていて
片足をついたときに転んで怪我をした
という場合には、保険金は支払われる
ことが多いです。

降りる際の事故は、怪我をした時点での
状況によるものの、
保険会社が認めれば、保険金を
支払ってくれます。

万が一事故に遭ったら
損保の事故受付部署に連絡を入れて

保険金を支払ってくれるか
問合せたほうがいいですね。

今の保険料より平均30,035円安くなるかも!?

同じ補償内容でも、自動車保険の保険料は、保険会社によって異なります。
保険料が高いと感じている契約者さんの多くは
ディーラーとの付き合いや会社の団体保険で任せていたなど
保険会社を比較せずに契約している方がほとんど。

同じ補償で保険料を抑えるなら、保険会社を比べることが重要です。
まずは無料の自動車保険一括見積もりサービス
を利用するのがおすすめです。

sonpolist上のバナー画像から
最大20社の損保から、5分程度で見積を取れます。
見積結果は会社ごとに寄りますが

  • すぐに画面上で結果が出る会社
  • メールでお知らせしてくれる会社
  • ハガキでお知らせしてくれる会社
  • 見積もり金額以外にも詳しい情報を封筒に入れて郵送してくれる会社

と差はあるものの

今の保険契約の証券と車検証の内容がわかれば
簡単に調べられます。

保険証券が手元にない場合でも大丈夫です。

継続の見積書が届いていれば
今年と同じ条件での継続内容が書かれていますので
その内容を参考にできます。

証券を発行しないタイプで契約していて
継続の見積書も、簡単な内容しか書かれていない
という場合でも問題ありません。

証券の内容で重要なのは下の3つ

  1. ノンフリート等級
  2. 事故有係数適用期間
  3. 直前1年間での等級ダウン事故の回数

車検証で見積に必要なのは下の3つ

  1. 車の型式
  2. 初年度登録
  3. 陸運支局

これさえわかっていれば、保険料の見積を取れますよ。



保険の更新前に、まずは上の無料見積から
見積を取ってみて、今の保険会社で継続契約するか
他の保険会社に乗り換えるか決めるのがおすすめです。