解約

解約

任意保険の解約や補償内容変更したら保険料は戻ってくるの?

任意保険の保険料の支払い方法は、年払や月払が一般的です。年払では契約時に1年分の保険料を 先払いします。もちろん契約期間中に解約したり、補償内容を見直して補償を削ると、残りの保険期間に応じて保険料は返ってきます。しかし残りの期間で日割りや月割りではなく短期率で計算された金額で返金されます。この短期率というもの、自動車保険以外では、馴染みがなく「思っていたより保険料が戻ってこない」と感じる人も多いです。
解約

自動車保険の解約理由は売却や廃車か他社に乗換かハッキリ伝えて!

自動車保険は、他の保険に比べると「車の買い替えでディーラーさんに薦められて」「付き合いで切替える」という理由で、解約する人は多いです。中には、保険の担当者に気を遣ってか、それとも引き止められるのを警戒しているからか解約の理由を濁して伝える方もいます。「車を廃車してもう乗らないから~」といった表現ですね。しかし、後々余計なトラブルの元になるので 解約の理由は「◯月◯日付で他の保険会社に移る」「新車を買って、そのディーラーさんの保険にする」と、しっかり伝えてください。特に他社に乗換えるにも関わらず中断証明書を発行してしまった場合、後から解約した損保に中断証明書の取消を依頼する必要がでてきます。