純新規

純新規

名義変更して自分の車になれば実質任意保険の重複にはなりません

個人間売買や友人・親族間で車を譲り、名義変更をする際には、任意保険を途中解約すると返戻金が目減りするなどの理由で名義変更後も元の所有者が任意保険を掛けたままにしておくということもあります。2重契約になりますが、結論からすれば名義変更をした時点で、前の所有者の任意保険の効力はなくなり自分で新たに掛けた保険で補償されます。
純新規

自動車保険の即日加入は可能?

自動車保険は、医療保険と異なり、事前審査は不要です。今の保険証券があれば車の情報や補償内容や等級がわかりますので、車検証は車に積んだままという場合でも無料でカンタンに見積を取れます。申込の条件さえ当てはまれば、ネットで申し込んだ翌日から補償を受けることもできます。しかし、最短でも補償開始は翌日からです。申込をしたその日に補償開始できる損保は 少なくともダイレクト型にはありません。その理由を記事に纏めました。